2019年02月11日

PayPay使ってますか?

Screenshot_20190107-122904_PayPay.jpg

 今思えばこれは英断でしたねー。

 買ったのはパソコンです。しばらくスティックPCだったのでネット見るくらいしかできなかったので、20%還元キャンペーンに乗っかって購入しました。

 おかげさまでPCでテレビが見られるようになり、このブログも更新する気になり、快適な生活が送れるようになりました。

 PayPayは、仕事で少し関係してまして、これがきっかけでキャッシュレス決済に興味を持つようになりました。
 もともとお財布ケータイを積極的に使っていたのでQRコード決済にも抵抗なく対応できたのですが、各社が次々とキャンペーンを繰り出し、それに振り回されるという生活となっています。

 明日から再び20%還元が始まりますが、今回は1回の最高還元額が1,000円までということで、これだと普段使いしていかないと旨味がないですね。

 ライバルLINE Payも20%を還元キャンペーンを同時に始めます。ただしファミリーマート限定ということですが、最高還元額が2,000円ということで、PayPayよりも使いやすそう。しかし10日間という短期間。

 よって、明日からの10日間はファミマの買い物はLINE Payで、その他はPayPayで決済するのがオトク。

 あ、Origami Payとか楽天Payとかも忘れずに。

 知らないと損するキャッシュレス決済。みんなで広めて現金のいらない社会にしていきましょうw

 

 
posted by toki at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2019年02月09日

愛車遍歴 その3

 ある日、FTOを走らせていると、マツダのディーラーに「RX−8試乗できます」という横断幕がかかっているのが目に留まりました。

 あーロータリーエンジンかーせっかくだし体験してみようかなとそのまま試乗の申し込みをしました。
もともとRX−7(FD)の見た目が好きで、購入も検討したことがあったのですが、価格が高すぎて断念した経緯がありました。その後継車が出たというのは聞いていたのですが、知識は全く無い状態で試乗に臨みます。

 見た目は7よりずんぐりしてるなーと思いつつ運転してみると、まずは気持ちの良い加速感に感動しました。パワーがあるということではなく、ロータリーエンジン独特のスムーズな加速。そこに変速ショックのほとんど無いATも相まって、とても上質に感じました。

 サスペンションの感触も素晴らしく、固めなんだけどしなやかです。皮のシートも乗り心地が良いし見た目もかっこいいと感じました。

 そう、わたしはRX−8のスポーティーな部分ではなく、高級感に惚れたんです。

 店に戻って展示車をよく観察しました。前のドアを開き、引き続き後ろのドアも・・・

 なんと観音開き!真ん中にピラーが無いので、全開するとものすごい解放感です。

 このドアを閉めた瞬間「これ、買います」と言ってしまいました。購入の決め手は観音開きのドアってことです。

 全部で350万円ほどでしたが、なんとかお金を工面。FTOの車検切れが2カ月後に迫っていたのですが、間に合わせるという約束で購入契約をしました。

 しかし結局納車には3カ月以上かかり、代車の古いファミリアを1カ月以上乗ることになりました。

 納車までが待ち遠しくて、ディーラーに通いつめ、まだですか?と言って担当者を困らせたもんです。

 納車までの間、お金も使いました。ミニカーやムックを買いあさり、RX-8とロータリーエンジンについては営業担当者より詳しくなりました。

 そして、台風が上陸した土砂降りの雨の中、納車の日を迎えたわけです。

 オーナーズクラブにも入会し、彼らの情報をもとにこつこつと改造していく生活が始まりました。

 マフラー交換、スタビライザー、ローダウン、ホイールインチアップ・・・水冷キットを取り付けたときは最悪でした。施工が悪かったのか、街中を走らせていたら冷却水が全部抜けてオーバーヒート寸前となり、レッカーで運ばれるという経験をしました。

 後半では(オートマなのに)ジムカーナやサーキット走行にハマり、せっかくの電動皮張りシートをセミバケットシートに換装しました。

 9年乗りました。走行距離はあまり稼げなかったのですが、外見はきれいなまんま、全く古さを感じなかったところも長く付き合えた要因だったと思います。

 しかし、1点だけ、どうしても不満な部分がありました。それは4速ATだということです。

 会社のツーリング仲間の後輩がRX−8を買いました。彼もATだったのですが、後期型は6速だったんです。乗り比べるとやはり6速のが断然良いわけで、パドルシフト操作もとても楽しい。どんどん後期型がうらやましくなってきます。
 実はその彼は前のクルマもわたしと同じFTOで、それも後期型の5速ATでした。わたしのFTOは前期型で4速だったので、悔しい思いをしていたことを思い出しました。

 そしてスポーツ走行などをしていると、やはりMTを操りたくなります。車検を前にだんだんと次のクルマへの乗り換えを意識するようになりました。

 画像は下取りに出した後、お店が販売のために撮影したものです。下取り価格15万・・・9年で10分の1以下の価値になりましたw

U00007771653_18_001.jpg

 RX−8よりも軽くて、楽しいMT車。観音開きドアに負けない目を引くギミックを搭載したクルマ。

 そう、次はNCロードスターRHTです。

 つづく

2019年01月15日

愛車遍歴 その2

 手に入れたのは三菱FTOでした。

 当時FTOはマイナーチェンジをしたばかりで、前期型が中古で多く出回っていました。
 三菱の中古車店で最も悩んだのが色。白も黒も赤もみんなかっこよくて、決められないでいたのですが、1台だけ紺色のFTOが隅っこに置いてあり、なぜか自分を呼んでいる気がしたのと他人と同じものを持つのが嫌いな性格も相まってそれに決めました。

8c090112beaa164d27318734ae92ee71-680x446.jpg

 2000ccV6MIVECエンジンは170psを絞りだしますが、車重もあってか過激な印象はありません。それよりもボディ剛性や足回りがしっかりしていて、コーナーがとてもスムーズに曲がれるのに感動しました。

 しかしやはり新車と中古で買ったクルマは愛着が違います。
 サイノスの頃は毎日のようにカーショップに通い、カーグッズを物色していたのに、FTOになってからは全く行かなくなってしまいました。
 まさにドノーマルで乗り続けましたが、それでも当時のわたしの所有欲は満たされていたと思います。

 そんな気分でFTOを4年乗ったところで運命の出会いが訪れます。

 つづく

2019年01月14日

愛車遍歴 その1

 わたしの愛車遍歴をご披露いたします。

 1991年、仮免許を取得した状態で社会人となったわたしは、先輩たちにからかわれながらも無事運転免許を取得しました。途中で嫌になって教習所に通わない期間もあったので、約1年かかりましたね。あそこで挫折していたらわたしのカーライフはなかったかもしれません。
 路上教習を受けている期間は最初の愛車を何にするか、夢を膨らませていました。
 わたしのクルマの好みは「かわいくてがんばってるクルマ」か「スーパーカーっぽいクルマ」のどちらかです。前者の筆頭はミニクーパー、後者はセリカXXでした。どちらもアニメの影響が大きいのですが…。
 中古車雑誌を読み漁って調べてみると、当時はミニクーパーもセリカXXも75万円くらいでした。これならなんとかなるなと思っていたのですが、その時の上司がけっこうなクルマ好きで、「最初のクルマは新車のがいい」と言い出したんです。
 そりゃ新車の方がいいとは思いますが、高いですよね?というと、上司は「妻のお兄さんがトヨタの営業所の所長だから紹介してやる。かなり値引きしてもらえるぞ。」と言うんです。
 初心者ですので、「かなり値引き」というのがいくらぐらいなのかということは全くわからないのですが、とにかくお得だと思ってしまったわけで、まずはご紹介していただくことになりました。
 トヨタだとセリカXXの後継スープラの人気絶頂の頃だったのですが、新車じゃとても手が届きません。カローラ級のクルマなのかなあカローラUとか?
 「実は最近、若者向けの新型が出たんですヨ」と営業所長。わたしが想像したのはフルモデルチェンジしたばかりのレビン/トレノかと思ったのですが、その営業所長はトヨペットの人で、レビン/トレノの扱いがない店だったんです。
 提示されたカタログには「CYNOS」と書いてありました。サイノス?
 聞けばレビン/トレノより小型軽量の2ドアクーペモデルとのことで、確かにカタログの絵のシルエットは似ています。そして見た目はレビン/トレノよりわたしの好みでした。
 グレードはαとβの2種類でしたが、買うならリアスポイラーとツインマフラーが標準装備の時点でβ一択だろうな、と思いました。
 CMも盛んに流れていて、「友達以上、恋人未満」というキャッチコピーが当時のわたしの心境とも重なっていたし、たまたまコンビニで見つけたサイノスを紹介するビデオテープを何度も見て、自分を洗脳していきました。
 数日後、購入を決意することになるのですが、金額はすべて込みで180万円ジャスト。オプションも含めると50万円ほど引いてもらったと思います。

10101035_199101.jpg

 それでも貯金なんてありませんので、頭金なし60回払いの5年ローンとなりました。
 1500cc 115ps ツインカム16バルブ EFI ダークブルーマイカメタリックでMTのサイノスβ ・・・自分の身の丈に合ったベストカーだと今でも思えます。
 毎日のようにカー用品店に通いグッズを物色していました。メカには弱いのでそこはノーマルなのですが、ホイールは何度か変えて、最後はボディの色に合わせた青いアルミホイールでした。
 ボーナス叩いて当時まだ出始めたばかりのカーナビを装着したりもしましたね。そのナビはマップマッチング機能(地図の道路の上に自車が表示されるよう補正する機能)と無段階のマルチヘッドアップ機能(当時は4〜16段階で地図が回転するものが主流でした)がウリの画期的なものでした。工賃込みで30万円位だったと思います。
 友達はまだ学生が多かったので、サイノスは大活躍でした。小さいながらもなんとか4人乗れたので、いろいろ遊びに行ったものです。スキーもそのころハマっていて、隔週で週末日帰りスキーに行っていました。金曜の夜に出て土曜の朝スキー場に到着と同時に滑りまくりそのまま帰ってくるという無茶な所業は若さゆえの過ちで、判断を誤りスピンオフしてオイルパンを割り、現地のトヨタに預けて後日また福島まで引き取りに行くなんてこともありました。
 男女4人で志賀高原へスキーというのもありました。荷物が乗り切らなかったので事前に宅急便で送ったりと、今考えるとホントに無茶なことをしていましたが、これに付き合ってくれる友人がいたことはとても幸せなことだと思います。


 7年間で14万キロ。エンジンに不調を感じてきました。本当はメンテナンスをしっかりすれば乗り続けることもできたのですが、実はそのとき欲しいクルマがあって、あっさりと乗り換えを決意しました。

 そのクルマを初めて雑誌で見たときには衝撃でした。スーパーカーのデザインをそのままコンパクトにしたようなエクステリア、200万円台という庶民的な価格、日本車初となるスポーツモード付AT。

 そのクルマとは・・・?

 つづく

2019年01月10日

昨年のベストバイ GPD Pocket

昨年購入したモノを振り返ってみたのですが、クルマを除いた中で最も満足したモノといえば、夏に購入した GPD Pocket です。

7153meUF5pL._SL1500_.jpg

実はポメラが欲しくて下調べをしていたところ出てきたのがこれでした。

Windows10搭載ながら大きさはニンテンドー3DSLL並みという小ささで、ブラインドタッチができる程度のキーボードを有し、しかもそれなりのスペックなのでサクサク動くというこのPCは、半年経った今でもわたしの所有欲を満たしてくれています。

持ち歩いて使っても注目度が高く、自慢できます。会議のメモ用にも大活躍です。

しかし、小さいが故の弱点として、字が小さい!使っているとどんどん背中が丸まっていくのが実感できますw

まあそれを差し置いても楽しめる、おすすめのガジェットです。

今では後継機も出てきていますが、少し高いなー。6万円前後で買えるこちらの方がお買い得感があると思いますよ。

posted by toki at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲はトマラナイ

2019年01月06日

いまさらスパロボVにハマる

更新をがんばると宣言したのにご無沙汰なのは、ここ数日、ずーーーーーっとスパロボやってたからなんです。



Vは前から気になっていました。3月にはTも出るっていうのに何故Vかというと、それは断然宇宙戦艦ヤマト2199の参戦があったからです。

ストーリーもヤマトから入り、ナデシコ劇場版やクロスアンジュなどの話が複雑に入り組んで楽しめます。

100時間以上かかるゲームですが、この時間のほとんどはシナリオを読む時間と戦闘シーンを眺める時間なんですよね。ながらゲームもできないのでほかのことは一切できないのが少しストレスです。

でもやらないのはもっとストレスなので、とりあえず2周するまではがんばりますよ!

まだ10話越えたくらいですが・・・^^;

posted by toki at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームの話

2019年01月01日

今年はがんばります

本年もよろしくお願いいたします。
今年はがんばります。更新…。

まぁがんばるものでもないか(;゚∇゚)

さて、わたしの正月は例年寝正月なのですが、今回は珍しく静岡は伊東の温泉宿に来ております。

わたしの場合、温泉には興味がなく、要は宿に着くまでの過程を楽しみたいのです。ほぼ休憩なしのツーリングですが。

宿に着いたのであとは家にいるときと同じような時間が過ごされますw

20190101_143857.jpg

明日、少し太って帰還予定!

ところで、年末テレビ見てて思ったのですが、5月になる前に「平成最後の!」って何回きくことになるんでしょうねー
posted by toki at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと

2018年12月31日

今年最後のお買い物

今年最後のお買い物は、なんと空中浮遊するディスプレイスタンドです。

20181231_135321.jpg

300gくらいまで乗っかるらしいので、とりあえずその辺に転がっていたぬいぐるみを乗せてみました。

20181231_135255.jpg

浮いてますね。右回りでゆっくり回っています。

乗せるものにもよりますが、おしゃれインテリアとしてリビングに設置してみてはいかがでしょう。

感想ですが、少し回転が速すぎるように感じるのと、LED照明が消せないのが残念。電源OFFするとステージが落下してしまいますので常時電源ONが必須のアイテムです。

そのほかはおおむね満足。ただしお値段が・・・その人の価値観にもよりますが、わたしは買って後悔していませんw

色は3色から選べるようです。シルバーでもよかったかも。



それではまた来年お会いしましょう。
posted by toki at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲はトマラナイ

2018年12月30日

今年一番遊んだゲーム

今年一番時間を費やしたゲームは、スマホゲームの「アズールレーン」です。
最初は「艦これ」の二番煎じかと期待していなかったのですが、毎日欠かさずログインするくらいハマりました。

Screenshot_20181230-095720_E382A2E382BAE383BCE383ABE383ACE383BCE383B3.jpg
ゲームとしては慣性の強いシューティングで、思うように操作できないところがもどかしいのですが、オートモードがあるのでわたしはただただ戦闘を眺めているだけにしています。

あとは次々と出てくるユニットを強化するだけ。お気に入りのユニットを育てる作業感がちょうど良いです。

ストーリーもほとんどすっ飛ばして作業だけ進めるという邪道なプレイスタイルですが、来年もお世話になると思います。
Screenshot_20181230-095734_E382A2E382BAE383BCE383ABE383ACE383BCE383B3.jpg

posted by toki at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームの話

まずやったこと

まずはほったらかしだったブログレイアウトを整頓しました。

サービス終了したパーツもあってぐちゃぐちゃでしたね。

Twitterもやってなかったので、そのあたりの連携とかも見直して、準備完了!
posted by toki at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと