2013年11月23日

あたらしい顔

こないだやっと日中の外で撮影できる機会がありましたのでご紹介。

これがオートエグゼのフロントマスクです!↓

PB160233.jpg

ちなみに前のオーデュラのフロントマスクはこんな感じでした↓

2012_07_25_11_29_022.jpg

前よりは大人しくなったかな?見る人によってはノーマルと区別がつかないぐらいにはなったのかと思います。ちと寂しい気もしますがやはり新しいモノは良いです。生まれ変わった感がたまりませんw

デイライトとエンブレムもそのまま換装。そしてありがたかったのは、さすがディーラー、ボディ部分と全く遜色のない塗装!晴れた日でも全く差がありません。

しかし14万円・・・奇しくもこないだの入院費用と同じ金額とわw

とりあえず、クルマも中の人も顔の修繕完了です>w<v



PB160235.JPG

2013年11月18日

手術、その後

 鼻中隔湾曲症の手術を受けてからしばらく経ちましたが、経過報告。


 退院から5日後に診察だったのですが、それまで薬を飲みつつマスクをしている生活でした。薬は眠気を誘い、マスクは顔を火照らせます。さすがにこれ以上休むわけにもいかず仕事をしたのですが けっこう厳しいものがありました。マスクも着け慣れていればもう少し違ったんだしょうけどね。

 5日後の診察でシリコンプレートを抜いてもらいました。痛い思いをするのかと覚悟していましたが、麻酔スプレーを鼻腔に吹き付けたあとはプレートを固定していた糸を切り、ピンセットでプレートをズルズルと引き出す作業で終わりました。痛くはなかったですがズルズル引き抜かれる感覚はちょっと気持ち悪いですね^^;

 プレートを抜いた瞬間、鼻に大量の空気が入ってくるのがわかりました。あまりに喜んでいたんで先生に「今は抜いたばかりだから穴も広がっているんで、もう少し通りは悪くなると思いますよ。」なんて言われました。
 
 1日3回だった薬も夕方1回になり、鼻うがいも1日1回で良いと言われました。鼻も多少違和感はありますが痛みもなく、その後は普通に日常生活を過ごせています。

 さて、これまでにいろいろな人に聞かれたことをQ&Aでまとめてみました↓

Qどうして今手術を受けようと思ったのですか?
A自分が鼻だけで息ができないというのは多分中学生ぐらいの頃から自覚していました。これが手術で治るということを知ったのは3年ほど前で、これを知った途端に息苦しさが気になって仕方がなくなりました。そこで、現在仕事が落ち着いている今、手術を受けることを決意しました。

Q手術して快適になりましたか?
Aはい、かなり快適になりました。「世界が変わった」という人がいましたが、そこまでではないにしても悩みの1つが解消されて良い気分です。

Q手術して良かったと思いますか?
A手術後1日はかなり、3日後まではだいぶ後悔をしていましたが、コストや苦痛を鑑みても現在の快適さを考えれば手術を受けて良かったと今は思えます。

Q痛いんじゃないですか?
A手術は全身麻酔なので痛みは全くありません。一番痛いと感じたのは点滴の針を刺したときですかね。痛いと感じると人は傷の治りが遅くなるそうです。ですから痛さが持続しないように病院側は手を尽くしてくれます。

Q仕事、何日休めばいいですか?
A5日でなんとか。でもちょっときついです。できればもう2日休みたいところです。わたしは6日休みました。その後通院がなん日かあることをお忘れなく。

Q金額はどのくらいかかりましたか?
A全部で14万円ぐらいでした。やはりこういうときの為に医療保険に入っておくと良いですね。

Q入院には何を持って行きましたか?
A1週間分の下着と部屋着。わたしは上はTシャツ下はスウェットでした。それとお風呂セット。ちなみにパジャマやタオルは頼めばレンタルすることができ、業者さんが毎日取り替えてくれます。そのほかはあとは絶対に必要になるものはないのですが、とにかく後半は時間を持て余しますので、本などを持っていった方が良いです。テレビをずっと見てるというのも手ですが、ざっと計算すると40時間ぐらいは自分だけの時間があります。



posted by toki at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと